家族の座 ジャーナル

変えられない&くり返す 自分の持っている無意識の行動パタンを、癒やしながら手放していくコンステレーションのすべて

男性性と女性性

血族の影響を超えて自分を生きる、男性性と女性性の磨く3つの方法

望んでいようといまいと、あなたに強く影響しているのは、血族=血のつながりという側面。養子で生みの親を知らなくても、影響がある。親とどんなに仲が悪くても影響は切れません。

子どもができたらオトナになる? ”かまってほしい”男と女の解決法

子どもができたら大人になると思っている人が多いけれど、子どもに**しなさいという人、パートナーやそれ以外の人にかまってくれない。**してくれないと不満を持つ人は、体が大きな子どもの場合がよくある。それは、誰かに愛されたいけど愛されない。満…

強くないと男じゃない?男女の役割という社会的な刷り込みから抜け出す安心感

男らしく、女らしく。という男女の役割が、時代と共に変わってきているけれど、人の行動は変わらない。結婚したとき、子どもが生まれたとき、「ええ!!それどういうこと」ってすれ違う原因と家族の座的解決のしかたのお話

だからアナタは結婚できない!?言葉がつくる現実世界と家族の座の活用術

結婚したいのにできない人を家族の座でみると、何が変わってどんな未来になる?いつも不倫してしまう。恋人ができない。つきあっても結婚にならない3パタンを実例でご紹介。結婚できないと悩む人の癖を変えるパワーがあります

家族の座のチカラ。男性性と女性性の統合は一味違う。

男性性と女性性。自分を生かすその「本質的なエネルギー」を勝ち負けや、勘違いご自愛にしない家族の座の効果。 トレーニー全員が、うー・・とかああ。。。と悶えて変わったそのチカラをご紹介

GIVE & TAKEをスムーズにする3つの着眼ポイント

GIVE & TAKE をうまく使いたいが知っておくといい、3つの着眼点。与えているのに、返してもらえず、ソンしてる気がする。受け取れない。そんなときには、あなたの中のバランスが崩れているかもよ。という新視点

男女の愛のバランス 〜男性性と女性性のGIVE & TAKEの法則

いろいろなところで言われるGive&Take。 与ること、受け取ることだけに目が行きがちですが、実はバランスがあります。キホンのきの話

パートナーがほしいのに、できない。うまく行かないときに知るべき3つのこと

パートナーが欲しいのに、できない。今のパートナーとしっくりいかない。そんなとき、自分の持つ男性性と女性性の性質や、起きていることを自分で見ることができる。 相手にないものを求めるのではなくて、無くさせている自分を知ると、エコロジカルに改善し…

”私”の中の男と女 〜男性性と女性性がつくる個性と行動の関係〜

男性性と女性性は、あなたの個性を作っていく。愛だけでは生きられない。パワーだけには生きられない。だけど愛に生きることはできる、そんな「アナタらしさ」をつくる&自分を生きるためのはじめの話

アナタをつくる男と女 〜男性性と女性性ってなんですか?

男性性と女性性ってなんですか? いわゆるジェンダーの男らしさー女らしさというではなく、エネルギーの質感として捉えると、自分を知るために無限の可能性を秘めているし広がる。その方法と合わせてご紹介

家族の持っているエネルギーってなんですか?に答えます

夫婦の関係は、あたりまえだけど一人の男と一人の女としての関係です。でも満たされるのと、満たされないという差がでるのはどうして?を家族の座の視点から

悪気ないから許されるもんじゃない。と思っていたけれど、ないのね^^

「家族の座がすき」というKさんのお便りから、座を終えて、家に帰って、そして突然男性と女性の違いに気づいた。それからのお話をご紹介

男性の無邪気さには1ミリの罪悪感もない。 じゃあ、中学生男子の母に必要なのは?

子どもが大きくなる過程で、子どもから大人に(一人の男、一人の女に)なるとき。それは意外に親子のバランスを考える次期でもあります。そのとき、子どもの延長や人として子どもを捉えるのではなくて、男性性から考えると子離れがわかりやすい話。一人の母…