家族の座 ジャーナル

変えられない&くり返す 自分の持っている無意識の行動パタンを、癒やしながら手放していくコンステレーションのすべて

夫婦関係

子どもができたらオトナになる? ”かまってほしい”男と女の解決法

子どもができたら大人になると思っている人が多いけれど、子どもに**しなさいという人、パートナーやそれ以外の人にかまってくれない。**してくれないと不満を持つ人は、体が大きな子どもの場合がよくある。それは、誰かに愛されたいけど愛されない。満…

家族の座のチカラ。男性性と女性性の統合は一味違う。

男性性と女性性。自分を生かすその「本質的なエネルギー」を勝ち負けや、勘違いご自愛にしない家族の座の効果。 トレーニー全員が、うー・・とかああ。。。と悶えて変わったそのチカラをご紹介

GIVE & TAKEをスムーズにする3つの着眼ポイント

GIVE & TAKE をうまく使いたいが知っておくといい、3つの着眼点。与えているのに、返してもらえず、ソンしてる気がする。受け取れない。そんなときには、あなたの中のバランスが崩れているかもよ。という新視点

男女の愛のバランス 〜男性性と女性性のGIVE & TAKEの法則

いろいろなところで言われるGive&Take。 与ること、受け取ることだけに目が行きがちですが、実はバランスがあります。キホンのきの話

パートナーがほしいのに、できない。うまく行かないときに知るべき3つのこと

パートナーが欲しいのに、できない。今のパートナーとしっくりいかない。そんなとき、自分の持つ男性性と女性性の性質や、起きていることを自分で見ることができる。 相手にないものを求めるのではなくて、無くさせている自分を知ると、エコロジカルに改善し…

離婚しないけど「終わってる夫婦」のカタチを考える

関係は終わっている。でも離婚しない。という夫婦の間にあるもの。パートナーが浮気をしたけど。という夫婦カウンセリングの事例と、「その」関係が変わる可能性の分かれ道のお話

夫婦仲の悪さは、子どもへどう影響するのか〜見てもらえない感〜

夫婦仲が良くない。難しいと嘆く人は多いと思います。じゃあ、夫婦仲が悪いと何がダメか?夫婦がお互いに一人の男と女として満たされないことの子どもへの影響を

今のパートナーとしっかり向き合いたい。過去に引っ張られるを終える方法

理想の夫婦と、結婚していてもどこか満たされない夫婦の違い。気がついていてもいなくても、過去に関係があった人が気になるとき、実際にどんなことが起きているのかをご紹介

別れても好きな人。この部分はあの人が1番だな・・・の今のパートナーへの影響は?

今つき合っている人がいたり、結婚してパートナーがいても、別れても好きだった人がいる。もう合うことのない思い出の人なのに、今のあなたにとても影響している場合があります。【別れても好きな人】をコンステレーション的に見てみるお話

家族ってなんですか? コンステレーションって3

先日、ご家族の中に長いこと気持ちの病を患っている人がいて、家族療法ってなんですか?と質問されました。 家族のために。というその気持ちを大事にしたいとき、家族療法としての1つの視点をご紹介します。

家族の顔色が気になる。それは当たり前と思っていたけど・・・の解決には?

どんな家族と聞かれたら「仲がいいよ」というけれど、どこかに遠慮があったり、本音を言えない。顔色を気にしたり、気を遣っていたな。っていう自覚はある。本当はなんでも話せる家族になりたい・・・を紐解いたMさんの体験談

家族の持っているエネルギーってなんですか?に答えます

夫婦の関係は、あたりまえだけど一人の男と一人の女としての関係です。でも満たされるのと、満たされないという差がでるのはどうして?を家族の座の視点から

夫と思えない男ですが、家にいると便利。それではダメですか?

子どものために離婚しない。夫と思えない男だけど、子どもとの暮らしを考えたら便利。それではダメなのか?というご質問を頂きました。育児と夫婦に二元論はないよ。というお話

「子どものために離婚しない」は無意味。では、意味のあることに変えるには?

育児相談は、最終的にはご夫婦の問題が絡むことがほとんど。そして子どものために離婚しない。というとき、ただ離婚しないだけなのは、無意味です。家族の座としてどうみる?のお話

どうして私はいつも三角関係で終わるのか?

望んでもいないのに、ふと気づくとくり返し起こる出来事。今日は三角関係に気づいて終わらせたMさんのお話から、パターンとその終わらせ方をご紹介

悪気ないから許されるもんじゃない。と思っていたけれど、ないのね^^

「家族の座がすき」というKさんのお便りから、座を終えて、家に帰って、そして突然男性と女性の違いに気づいた。それからのお話をご紹介

座で見てから一年後。変えようと思っていなくても、夫婦関係が変わっていました。

1年前、あなたの夫婦関係は今より良かった?悪かった?一年前に家族の座を昨年受けたIさんが、今「変わろうとしていなくても、変わっていた」そんな夫婦関係を振り返った声を聞かせてくれました。目の前の問題を指摘しあわない夫婦の時間のお話です