家族の座 ジャーナル

変えられない&くり返す 自分の持っている無意識の行動パタンを、癒やしながら手放していくコンステレーションのすべて

子どもは知りたい&知っている。本当の親と育ての親

生みの親と育ての親がいる。あるいは遺伝子的親と育ての親がいるとき、育てた親が血=遺伝子の繋がった人を子どもに伝えなかったとしても、子どもたちは血が繋がってない親子だと気づきます。 子どもには本当の親が誰なのかを知る権利があります。

1月21−22日(土日) 東京の家族の座を持って、ダソが引退します。

家族の座 1/21−22(土日)開催の参加者募集をしていますが、すでに2回の増席を持って満席。男性1名のみ枠があります。 この座を持って、ファシリーテーター斎藤ダソが引退を表明しています。気になっている方はこれを機にご参加ください

精子提供で産まれたワタシは誰なのか?(朝日 AERAの記事から)

AERA.netの記事に、不妊治療による精子提供を受けて生まれた子どもの喪失感の記事から、家族の座的にどう見るかのお話。制度の問題と本人の生きにくさの問題は似ているけどちょっと違う。血のつながらない親子の話、その1

【離婚する】を夫婦の会話に使うあなたはどなた?

パートナーシップがうまく行かないとき、相手の気持を試すように【離婚】という言葉を使う人がいます。あるいは条件悪くなければ離婚するという人もいます。そんなとき、本当に知ったほうがいいことは、離婚の条件ではないですよ。というお話

いいから”どぼん”してみると?べきを捨て、ガマンをやめるキッカケ

がまん!! でも本当はそれに疲れているし、イヤだし、抜けたい そんな自分に。 東京から1時間かからず行ける 群馬開催、家族の座を

血族の影響を超えて自分を生きる、男性性と女性性の磨く3つの方法

望んでいようといまいと、あなたに強く影響しているのは、血族=血のつながりという側面。養子で生みの親を知らなくても、影響がある。親とどんなに仲が悪くても影響は切れません。

子どもができたらオトナになる? ”かまってほしい”男と女の解決法

子どもができたら大人になると思っている人が多いけれど、子どもに**しなさいという人、パートナーやそれ以外の人にかまってくれない。**してくれないと不満を持つ人は、体が大きな子どもの場合がよくある。それは、誰かに愛されたいけど愛されない。満…